らいおんパパ

2012年度

冬イベント モザイクアート作り

2012年12月12日

P1030893.JPG P1030905.JPG P1030911.JPG image0-001.jpg

先週土曜、親子で作るモザイクアート作りのイベントが行われました。
鍋敷きもしくはコースターのどちらかを親子で作ります。

鍋敷きですと1センチ角のカラータイルを144枚並べて接着していきます。これだけ多くのタイルを一つ一つ並べるのは大変な作業ですが、イベントでは熱心に親子で協力して並べている風景が見られました。

出来上がった作品は、子どもたちがデザインを考えたユニークな作品ばかり。世界で一つだけのオリジナル作品が完成しました。鍋敷きもコースターもこれからご家庭で活躍して、使うたびに今回のイベントのことが思い浮かびますね。

なお、今回のイベントを静岡新聞さんが取材をしてくれました。本日の朝刊でご覧いただけます。

らいおんパパ 冬イベント第3回企画会議

2012年12月 5日

sanka.jpg nabeshiki.jpg

先週の土曜の夜、イベント企画会議が行われました。

内容は材料の準備、当日の流れ、留意事項、参加要項等の内容確認、スタッフの役割分担などが話し合われました。

また当日は、モザイクを並べて鍋敷き上に絵柄を完成させていきますが、モザイク状に絵柄をデザインをする経験が日頃あまり無いので、事前に絵柄を考えられるよう、デザイン用紙を参加者に配布することになりました。当日は9色のタイルを用意していますので、是非すてきなデザインを親子で話し合っておいて下さい。

では今週の土曜日のイベント、よろしくお願いいたします。

第2回 冬イベント企画会議

2012年11月13日

12/8(土)に行われる冬イベントに向けて、らいおんパパの企画会議が始まっています。先週土曜の夜、第1回会議で出されてきた幾つかの企画の中から、実施可能なものを検討して行きました。

第1回で出てきた企画は‥

・うどん作り
・豚汁・いも汁作り
・キャンドル作り
・園内ウォークラリー

などが挙げられました。
そして最終的に選ばれたのは「モザイクアート」作りとなりました。1センチ角のカラータイルを並べて、鍋敷きもしくはコースターを親子で作成して頂きます。

モザイクアート作りは2009年冬のイベントにても行なっておりますので、詳細は下記ページをご覧ください。
http://www.kotou.jp/lion-papa/category-007.html

募集要項は今週末に配布予定です。皆さんのご参加をお待ちしております。

夏イベント 親子ふれあい遊び広場

2012年 7月 9日

P1010978.JPG P1010980.JPG P1010986.JPG P1010994.JPG P1020008.JPG P1020009.JPG P1020024.JPG P1020027.JPG

7/7土、和地小学校体育館をお借りして、らいおんパパの夏イベントが開催されました。

今回のイベントは親子体操です。講師は、子どもたちにも大人気の「きのいい羊達」のポッキー先生にお願いをしました。

活動では、子どもたちはお父さんに抱っこしてもらったり、競争したりと、甘えながらいろいろと遊んでもらいました。親子の皆さん、楽しそうな笑顔でいっぱいでしたね。

イベントの中では、らいおんパパが動き方の手本をしたり、ロボット鬼という鬼ごっこの鬼になったりと、スタッフの皆さんにも大活躍して頂きました。

今回も親子のふれあいが深まる、とても楽しいイベントとなりました。参加されたお父様方、お疲れ様でした。

夏イベント第3回企画会議

2012年 7月 2日

参加者要項.jpg

いよいよ夏イベント実施まで1週間となりました。

先々週に参加募集を行い、お陰様で募集初日で定員100家庭を超える結果となりました。多くの皆様にご応募いただきましてありがとうございました。

そして先週末の夜、3回目の企画会議が行われました。

今回の会議では、当日のスケジュール確認や留意点、スタッフの役割分担などを話し合いました。特に留意点では、会場に駐車場が無いため、送迎時間に周辺道路が混みあう恐れがあり、その対策を検討し合いました。

そして参加者要項にて、「送迎車は北側から進入する」、また「帰りの送迎の際に周辺道路で長時間駐車して待機しない」旨をお願いすることにいたしました。参加者の皆様、どうぞ事故防止の為、ご協力のほどお願いいたします。

当日、暑い中でのイベント開催が予想されます。水分補給用の水筒を忘れずにご用意下さい。では当日、楽しいイベントとなりますようよろしくお願いいたします。

前のページを見る 次のページを見る
お父さんとあそぼう!

「子どもたちの喜ぶ姿が見たい!」そんな願いを持つお父さんたちが集まり、自らの企画・立案により、親子のふれあいイベントを行っています。

らいおんパパとは?

ページの先頭へ