らいおんパパ

2010年度

夏イベント 第2回会議

2010年 6月22日

IMG_0249.JPG IMG_0251.JPG

夏イベントに向けて第2回企画会議が行われました。
今回のイベントですが検討の結果、自然の中で遊ぶ「ネイチャーゲーム」に決定しました。

ネイチャーゲームにはいろいろな遊びがありますが、1つご紹介しますと、「フィールドビンゴ」というゲームがあり、参加者の親子にあらかじめフィールドビンゴカードを配ります。そのビンゴカードのマスには「いいにおい」「ちくちくするもの」「クモの巣」など1枚1枚ランダムに書かれていて、参加者は自然の中で該当するものを見つけたらカードに丸を付け、ビンゴになるまで遊びます。なかなか見つけられなかったら、周りの親子の皆さんにも声をかけてみんなで探したりします。

このネイチャーゲームの良いところは、子どもの発達差に応じて楽しめるところで、年少児は自然物を見つけ出すだけで楽しめますし、年長児ならばこだわりを持って探し出したり、違いを見出したりするなど、探究心を持って遊べます。
また親子で活動することで、大人と子どもの感性の違いに気づいたりすることもあるのではないでしょうか。

今回の検討会議には、日本ネイチャーゲーム協会の講師で早出幼稚園長の荒巻先生をお招きして、ネイチャーゲームについての紹介、活動の留意事項など丁寧に教えて頂きました。

参加の募集要項は今週金曜に皆さんにお配りいたします。
多くの皆さんのご参加、お待ちしております。

H22年度第1回イベント会議

2010年 5月31日

IMG_9786.JPG IMG_9787.JPG IMG_9788.JPG

今年度も父と子のふれあい事業がスタートしました。

先月スタッフを募集させて頂き、今年度は計20名のお父様方で運営をして頂くこととなりました。年2回のイベント以外にも、運動会等園行事のお手伝いも頂くこととなりますが、どうぞ今年度も子どもたちのためにご協力よろしくお願い致します。

さて先週土曜の夜、夏イベント実施に向けて企画会議が行われました。会議に向けて、事前にメーリングリストでメンバーの皆さんから出てきた企画案を少しご紹介すると‥

・写生大会
・ペットボトルロケット作り
・昔の遊び(缶ポックリ等)
・料理作り他

などが出されました。
そのうち実施可能なものを検討していくと‥

・幼児に適した内容か?(年少~長までの発達差を考慮して)
・当日が雨の場合にイベント実施が可能か?
・場所が適しているか?(大人、子どもで計200名以上)
・活動の所用時間は?(半日以内で行える活動)

など、様々な角度から議論を行いました。

その結果、今回は「自然の中、親子で楽しめる遊び」をメインとすることが決定しました。そして次回の会議(6/19)の日までに、メンバーそれぞれが調べ、活動内容を考えて持ち寄ることとなりました。

夏イベントは7月10日(土)です。
内容は正式に決定次第お知らせいたします。

前のページを見る 次のページを見る
お父さんとあそぼう!

「子どもたちの喜ぶ姿が見たい!」そんな願いを持つお父さんたちが集まり、自らの企画・立案により、親子のふれあいイベントを行っています。

らいおんパパとは?

ページの先頭へ