園長ブログ

年少

ホットケーキパーティ さくら・つばき

2011年 2月17日

IMG_5144.JPG IMG_5166.JPG IMG_5177.JPG IMG_5154.JPG

 今日はさくら・あやめさんのホットケーキパーティで、ホットケーキ作りの挑戦しました。役員のお母様に手伝ってもらいながら、生地を焼いたり、ひっくり返したり、みんなが注目している前でちょっと緊張つつも上手に焼くことができました。

部屋の中はホットケーキの甘い香りが充満し、ホカホカのホットケーキが完成!みんなで美味しくいただきました。「今度、おうちで作ってみる!」と嬉しそうに話してくれる子もいました。またご家庭でも是非ご一緒に作ってみてください。

年長

英語あそび

2011年 2月16日

IMG_5052.JPG IMG_5060.JPG IMG_5095.JPG IMG_5079.JPG

 今日は年長児が英語あそびの保育を体験しました。

お便りでもお知らせしました通り、年長児では来年度から英語あそびの保育を取り入れます。英語あそびの目的は、
 
・幼児の生活に身近な英語に興味・関心を持つこと
・外国人講師の先生と親しみ、コミュニケーションを楽しむ
 
この2つです。
 
幼児期に英語なんて‥と思われるかもしれませんが、幼児の日常生活の中にも英語はたくさん存在しています。NHK教育テレビ「えいごであそぼう」をご覧になったことがある方はご存知かと思いますが、例えば番組内では小さな子どもたちが色の名前、ブルー、レッドなどや、果物のオレンジ、グレープなど、子どもたちも知っている身近な英語を使って楽しく遊んでいる姿が見られます。園の英語保育でも遊びを通して、身近な英語に対し興味・関心を持ってもらうことをねらいとします。
 
そしてもう一つは、普段なかなか接することが出来ない外国人講師の先生と一緒に歌ったり、触れ合いゲームで遊んだりして、英会話のコミュニケーションを楽しみ、子どもたちにとって「英語って楽しい!」という思いを持ってもらうことをねらいとします。こうした子どもたちの経験が、小学校以降の英語授業で学習意欲の土台となってくれることを期待しています。
 
今回、英語あそびの講師をお願いすることとなったノーマン先生は、大学での授業やご自宅での英会話教室の経営をされています。またノーマン先生は在園児のお父様でもあります。

今日のレッスンでは、先生と一緒に体を動かしながら英語の歌で遊んだり、パラバルーンを使った遊びを行うなど、子どもたちも自然な形で英語に親しむことができました。最後は一人一人スキンシップしてお別れをして、子どもたちもノーマン先生とたくさん触れ合うことが出来て嬉しかったようです。

レッスンの様子をビデオ撮影しましたのでご覧ください。


年少

ホットケーキパーティ すみれ・あやめ

2011年 2月15日

IMG_4982.JPG IMG_4994.JPG IMG_5011.JPG IMG_5026.JPG

 今日はすみれ・あやめ組さんのホットケーキパーティの日です。
みんな三角巾、エプロンを身に付け、綺麗に手も洗って準備万端です。

最初にホットケーキの生地を混ぜます。卵、牛乳、ホットケーキミックスを泡だて器を使ってみんな交代で混ぜました。混ぜていく間に徐々に粉が混ざり合い、しっとりトロトロとした生地に変わって行く様子を、子どもたちは不思議そうに見ていました。

ホットプレートに油をひいて、一人一枚分ずつ生地を鉄板に流していきました。トローっとした生地を小さな円ができるように、お手伝いの役員のお母様に手を添えられながら慎重に落としていきました。生地にプツプツと小さな穴が現れたら、一人一人フライ返しでひっくり返します。ひっくり返すとこんがり焼き色も付いて美味しそう!ホットケーキの甘い匂いもしてきました。

一人2枚焼き上げ、いちごジャムを間に塗り、最後にホイップクリームを付けたら出来上がり。りんごジュースと一緒にいただきます!みんなニコニコで美味しくいただきました。上手に出来て良かったですね。

園の様子

避難訓練

2011年 2月14日

IMG_4946.JPG IMG_4950.JPG IMG_4952.JPG IMG_4964.JPG

 今日は地震を想定した避難訓練を行いました。
今日の訓練には庄内の消防署の署員の方にもご参加頂いて、子どもたちの訓練の様子を見ていただきました。

今日の訓練ではゆり組の前にある「避難用滑り台」を活用して、ゆり組の代表の子どもたち数名に滑り台を使って園庭に避難してもらいました。

訓練の最後には署員の方から講評を頂きましたが、「とても静かに素早く避難することができて、大変立派でした」と子どもたちを褒めていただきました。そして、火遊びをしてはいけないこと、火災の時に煙を吸わないように身を低くして避難することなど、いろいろなことを指導していただきました。

その後、園庭に消防自動車を入れて、みんなで見学をしました。ホースやはしご、防火服など消防器具について細かく説明して頂き、子どもたちも興味を持って署員の方のお話を聞いていました。

園の様子

照度検査 二酸化炭素濃度検査

2011年 2月10日

IMG_4937.JPG IMG_4944.JPG

今日は園の保健計画の一つである照度検査と二酸化炭素濃度検査を、学校薬剤師の方に検査していただきました。

幼稚園も学校ですので、教室の明るさが保育に適しているか、また教室内の空気が汚れていないかを専用の測定器で計測し、小学校等と同じ法律で定められた基準内に保たれているかを確認します。

照度は室内の蛍光灯が古くなって暗くなっていないか、もしくは逆に眩しすぎないかどうか、また黒板の字が見やすい明るさになっているかなど、室内のいろいろな箇所で測定します。

また二酸化炭素濃度は、インフルエンザなど風邪が流行る時期において、室内の換気状況に問題が無いかどうかを、子どもたちが実際保育している間に測定します。

今日は年少すみれ組の保育中にお邪魔して、検査をしていただきました。測定中、子どもたちも測定器を見て「あれ、なんだろう?」と不思議そうな表情でした。

測定結果は全て基準内で、照度も空気の汚れも問題ありませんでした。ちなみに8月に行った揮発性物質の検査も問題ありませんでした。

それでもまだまだ風邪の流行る時期ですので、保育室ではこまめに換気を行っていきたいと思います。

園長プロフィール

湖東幼稚園園長 山口崇
園長の山口崇(たかし)です。
園での子どもたちの様子をこのブログを通じてお伝えします。
「今日、幼稚園でこんなことがあったよ!」と話すお子さんと、ご家庭での話題にしていただけたら幸いです。

ページの先頭へ