園長ブログ

食育

柏餅作り

2013年 5月15日

P1050916.JPG P1050943.JPG P1050972.JPG P1050976.JPG P1050962.JPG P1050961.JPG P1050963.JPG P1060009.JPG

今日は年中児が柏餅作りに挑戦をしました。

上新粉・白玉粉など材料をしゃもじを使ってみんなで混ぜ、電子レンジで加熱します。すると初めは粉だった材料が段々トロトロに変化していきます。

さらに混ぜあわせ、もう一度レンジに入れてスイッチオン。すると生地が固まりお餅のようにモチモチとしてきました。この素材が変化していく様子を目の当たりにして、子どもたちも興味津々。

生地を一人分に取り分けて、ラップに包んで餃子の皮のように引き伸ばしていきます。みんな「粘土みたい!」と楽しそう。引き伸ばした生地の上につぶあんをのせて包み込んでいきます。昨日、粘土を使って柏餅作りごっこをしていた成果もあって、みんな頑張って作り上げました。

そして一人一人の名前が書いてあるクッキングシートに柏餅をのせてホテルパンに並べ、後は給食室のスチームコンベクションオーブンで蒸し上げます。給食室では栄養士のお母さんに手伝っていただきました。

蒸しあがった柏餅に柏の葉を巻いて出来上がり。みんな上手にできました。「美味しい!」と自分が作った柏餅に大満足の様子でした。

園長プロフィール

湖東幼稚園園長 山口崇
園長の山口崇(たかし)です。
園での子どもたちの様子をこのブログを通じてお伝えします。
「今日、幼稚園でこんなことがあったよ!」と話すお子さんと、ご家庭での話題にしていただけたら幸いです。

ページの先頭へ