園長ブログ

園の様子

避難訓練

2012年 9月 5日

P1020505.JPG P1020507.JPG P1020509.JPG P1020512.JPG

今日は避難訓練を行いました。
通常の園庭避難に加えて、今回は津波被害も想定して屋上へ避難する訓練を行いました。

年中・長児たちは昨年も屋上避難を行なっていますが、年少さんたちは初めての経験。普段と違う訓練の雰囲気で少し泣けてしまった子もいましたが、でも全員すみやかに避難し終えることができました。

ただ現実には地震はいつ発生するか分かりませんので、いつも良いコンディションで避難できるわけではありません。大きな地震の揺れで驚いて、大勢の子どもが泣いてしまったり、物が散乱して避難に時間がかかってしまったり、場合によってはケガをしてしまう子が出てしまったり。またトイレにいたり、園庭で遊んでいたり‥といろいろなケースが考えられます。

当園の地震対応マニュアルでは、子どもたちの避難誘導を行うにあたり、いろいろなケースを想定して策定してありますが、訓練でも良いコンディションでの経験に甘んじること無く、様々な状況で起こりうることも想定し、子どもたちを安全にすみやかに避難させることができるよう、私どもも意識して参ります。

また今日は職員間での伝達訓練として、携帯の災害用伝言板サービスを活用して、バス送迎中の職員がメッセージを書き込み、園で状況を確認する訓練も行いました。

災害はいつ発生するかわかりませんが、一番困ってしまうのはバス送迎中に起こるケースです。その時点でバスがどの辺にいて、何人の園児が乗車していて、道路状況や、けがの発生状況など、携帯電話が通信規制で使えなくなってしまうため園で確認することができません。

ただ災害時でも、インターネットならば比較的利用することができたと、東日本大震災の例でも報告されているため、災害時伝言板サービスの使い方をバス乗車職員が実際に使って確認をしました。

その他、保護者の皆様には、電話での災害伝言ダイヤルの体験利用もお願い致しました。園で録音したメッセージをお聞きいただけたでしょうか。伝言ダイヤルは災害時に有効に活用させていただく予定ですので、ご承知おきください。

園長プロフィール

湖東幼稚園園長 山口崇
園長の山口崇(たかし)です。
園での子どもたちの様子をこのブログを通じてお伝えします。
「今日、幼稚園でこんなことがあったよ!」と話すお子さんと、ご家庭での話題にしていただけたら幸いです。

ページの先頭へ