園長ブログ

年長

英語あそび

2011年 2月16日

IMG_5052.JPG IMG_5060.JPG IMG_5095.JPG IMG_5079.JPG

 今日は年長児が英語あそびの保育を体験しました。

お便りでもお知らせしました通り、年長児では来年度から英語あそびの保育を取り入れます。英語あそびの目的は、
 
・幼児の生活に身近な英語に興味・関心を持つこと
・外国人講師の先生と親しみ、コミュニケーションを楽しむ
 
この2つです。
 
幼児期に英語なんて‥と思われるかもしれませんが、幼児の日常生活の中にも英語はたくさん存在しています。NHK教育テレビ「えいごであそぼう」をご覧になったことがある方はご存知かと思いますが、例えば番組内では小さな子どもたちが色の名前、ブルー、レッドなどや、果物のオレンジ、グレープなど、子どもたちも知っている身近な英語を使って楽しく遊んでいる姿が見られます。園の英語保育でも遊びを通して、身近な英語に対し興味・関心を持ってもらうことをねらいとします。
 
そしてもう一つは、普段なかなか接することが出来ない外国人講師の先生と一緒に歌ったり、触れ合いゲームで遊んだりして、英会話のコミュニケーションを楽しみ、子どもたちにとって「英語って楽しい!」という思いを持ってもらうことをねらいとします。こうした子どもたちの経験が、小学校以降の英語授業で学習意欲の土台となってくれることを期待しています。
 
今回、英語あそびの講師をお願いすることとなったノーマン先生は、大学での授業やご自宅での英会話教室の経営をされています。またノーマン先生は在園児のお父様でもあります。

今日のレッスンでは、先生と一緒に体を動かしながら英語の歌で遊んだり、パラバルーンを使った遊びを行うなど、子どもたちも自然な形で英語に親しむことができました。最後は一人一人スキンシップしてお別れをして、子どもたちもノーマン先生とたくさん触れ合うことが出来て嬉しかったようです。

レッスンの様子をビデオ撮影しましたのでご覧ください。


園長プロフィール

湖東幼稚園園長 山口崇
園長の山口崇(たかし)です。
園での子どもたちの様子をこのブログを通じてお伝えします。
「今日、幼稚園でこんなことがあったよ!」と話すお子さんと、ご家庭での話題にしていただけたら幸いです。

ページの先頭へ