園長ブログ

園の様子

照度検査 二酸化炭素濃度検査

2011年 2月10日

IMG_4937.JPG IMG_4944.JPG

今日は園の保健計画の一つである照度検査と二酸化炭素濃度検査を、学校薬剤師の方に検査していただきました。

幼稚園も学校ですので、教室の明るさが保育に適しているか、また教室内の空気が汚れていないかを専用の測定器で計測し、小学校等と同じ法律で定められた基準内に保たれているかを確認します。

照度は室内の蛍光灯が古くなって暗くなっていないか、もしくは逆に眩しすぎないかどうか、また黒板の字が見やすい明るさになっているかなど、室内のいろいろな箇所で測定します。

また二酸化炭素濃度は、インフルエンザなど風邪が流行る時期において、室内の換気状況に問題が無いかどうかを、子どもたちが実際保育している間に測定します。

今日は年少すみれ組の保育中にお邪魔して、検査をしていただきました。測定中、子どもたちも測定器を見て「あれ、なんだろう?」と不思議そうな表情でした。

測定結果は全て基準内で、照度も空気の汚れも問題ありませんでした。ちなみに8月に行った揮発性物質の検査も問題ありませんでした。

それでもまだまだ風邪の流行る時期ですので、保育室ではこまめに換気を行っていきたいと思います。

園長プロフィール

湖東幼稚園園長 山口崇
園長の山口崇(たかし)です。
園での子どもたちの様子をこのブログを通じてお伝えします。
「今日、幼稚園でこんなことがあったよ!」と話すお子さんと、ご家庭での話題にしていただけたら幸いです。

ページの先頭へ