園長ブログ

年長

視力検査

2010年 6月14日

IMG_0117.JPG IMG_0114.JPG IMG_0116.JPG IMG_0118.JPG

今日はホールで年長児が視力検査を行いました。
視力検査は眼科医が行うのではなく、園の職員が行います。

検査の方法は、「C」の形をしている八角形のボードが3枚あり、「0.3」「0.7」「1.0」と視力に応じて「C」のサイズの異なっていて、職員が上に向けたり右に向けたりして視力を判定するものです。判定は大人の様に「1.2」とか「0.8」とかではなく、始めに「1.0」の指標で、上下左右3方向のうち2方向以上正しく判定できれば「A」と判定するなど、A~Dの4段階の判定基準を用います。

子どもたちには、視力検査用の眼鏡をかけさせ、片方の目を遮蔽して検査を行います。子どもたちは視力検査に慣れていないので、これまで各保育室で視力検査の練習を行ってきました。

検査結果はまた後日各家庭にお知らせいたしますので、必要があれば眼科医の受診をお願いしたいと思います。

今週はこの後、年中児、年少児の検査を行う予定です。

園長プロフィール

湖東幼稚園園長 山口崇
園長の山口崇(たかし)です。
園での子どもたちの様子をこのブログを通じてお伝えします。
「今日、幼稚園でこんなことがあったよ!」と話すお子さんと、ご家庭での話題にしていただけたら幸いです。

ページの先頭へ