園長ブログ

園の様子

劇ごっこ 鍵盤ハーモニカ

2010年 3月 9日

IMG_8590.JPG IMG_8607.JPG IMG_4671.JPG IMG_4678.JPG

3学期も残りわずかとなり、園では異年齢クラス同士でいろいろな関わり合いを行っていますが、今日は年中と少の関わり合いを行いました。

年中たけ組、うめ組の子どもたちが、それぞれ年少さくら組、あやめ組の部屋に行って年少さんの劇ごっこを見せてもらいました。年少さんたちは、先週まで劇ごっこで使うお面を作ったり、みんなに見てもらえるように劇の練習を続けてきました。

そして今日年中さんにお客さんになってもらい、劇を披露しました。さくら組は「てぶくろ」、あやめ組は「3匹のこぶた」の劇です。子どもたちは役になりきって、大きな声で張り切って演じてくれました。見ている年中さんからも時折、笑い声が聞こえたりして楽しめたようです。

その後さくら組の子どもたちは、たけ組の部屋に行って、たけ組の子どもたちの鍵盤ハーモニカ演奏を聞かせてもらいました。年中さんたちも自分たちの演奏を聴いもらい、たくさんの拍手も貰って自慢げの様子でした。

素敵な演奏を聞かせてもらった後は年中さんの鍵盤を借りて、少し鍵盤を触らせてもらいました。年中さんに吹いてもらいながら鍵盤を押すと、音が色々と出てきます。先生のピアノに合わせてみんなで演奏もしてみました。

4月からいよいよ鍵盤ハーモニカを使うようになる年少の子どもたちにとって、たけ組さんの演奏の様に「自分たちも弾けるようになりたい!」というあこがれを 持ったようです。

下はあやめさんの劇ごっこの様子を少しだけビデオ撮影しましたのでご覧ください。

園長プロフィール

湖東幼稚園園長 山口崇
園長の山口崇(たかし)です。
園での子どもたちの様子をこのブログを通じてお伝えします。
「今日、幼稚園でこんなことがあったよ!」と話すお子さんと、ご家庭での話題にしていただけたら幸いです。

ページの先頭へ