園長ブログ

園の様子

避難訓練 起震車体験

2010年 2月16日

IMG_4391.JPG IMG_7704.JPG IMG_7700.JPG IMG_1884.JPG

今日は避難訓練の日。
今回、園では初めて「緊急地震速報」を用いた訓練を行いました。昨年10月に「緊急地震速報機」を全クラスに導入しましたが、もし本当に速報が出た時、本震が来るまでの僅かな間に職員及び子どもたちが落ち着いた退避行動がとれるかどうかを訓練するために行いました。

子どもたちには訓練前に一度テスト音声を放送で聞いてもらい、それから本番の訓練を行いました。(今日訓練で使用したテスト音声はこちらです)
普段の訓練とは違う「地震が来る直前を想定した訓練」ということで、子どもたちも少しビックリした様子でした。でもきちんと先生の指示に従って慌てることなく身構えることができました。
園庭まで避難した後、今日は消防署の方にも訓練の様子を見て頂きましたので、「よくできました」と講評で褒めて頂きました。

その後、今日は地震の揺れを実際に体験できる起震車を消防の方に用意して頂きました。これは子どもたちに地震の揺れの大きさを実際分かってもらうのと同時に、職員がこの大きな揺れの中で、いかに子どもたちの身の安全を守るための行動が出来るか、また落ち着いて的確な避難指示を出すことが出来るか、予め大きな揺れを体感し、心構えをしておくために行いました。
そのため今回、職員は全員体験し、子どもたちはクラスから数人の代表さんが体験してもらいました。

今回は震度6弱で東海地震を想定した揺れを体験させて頂きました。大きなトラックの上でダイニングキッチンを想定したテーブルが用意されており、そこに先生と子どもの計4人が座って揺れを体験させてもらいます。
揺れは横揺れだけでなく縦にもグラグラと揺れ、もしこの揺れが実際に起きれば、部屋の中で固定されていないものは全て落下して散乱すると思われる程の揺れでした。

その後、子どもたちは消防自動車を園庭で見学させて頂きました。所員の方がいろいろと詳しく装置の説明をして頂き、子どもたちも興味深く見学していました。

今回、消防署の方にはいろいろとお世話になり、ありがとうございました。

園長プロフィール

湖東幼稚園園長 山口崇
園長の山口崇(たかし)です。
園での子どもたちの様子をこのブログを通じてお伝えします。
「今日、幼稚園でこんなことがあったよ!」と話すお子さんと、ご家庭での話題にしていただけたら幸いです。

ページの先頭へ