園長ブログ

園の様子

造形作りが始まりました

2010年 1月18日

IMG_1714.JPG IMG_1719.JPG IMG_1717.JPG

今日から作品展へ向けて廃材を使った造形作りが始まりました。
部屋の中にはたくさんの廃材が用意され、自分で気に入った素材を取りだして来ては積み重ねてみたりして、セロテープなどで接着していきます。
では、来週末の作品展に向けて少しご紹介していきます。

年中はクラスごとテーマに沿った廃材を用いて、それぞれ違った雰囲気の作品が作られます。
まつ組はペットボトルやプリンカップなど透明素材を使った造形です。
たけ組は紙箱や紙管などを作った紙素材の造形です。
ある子どもの作品を見ていると‥、紙管を4本立てその上に箱を載せて‥接着する前におっとっと倒れそう‥どうやって接着しようかと試行錯誤の様子。

また年少組はみんな自由に廃材を使って作品を作ります。
さくら組の様子を見に行くと、「ねぇねぇ、見て!見て!」と自分が作った作品を説明してくれました。「これはお城で、ここがエレベーターになっていて登れるんだよ。ここはお風呂!」と自慢そうに話してくれました。

小さな箱菓子を組み合わせて作った階段があったり、ロケットを操作するボタンを作っていたりと、作品の中に自分なりのこだわりがたくさん見られました。
子どもたちの発想には色々と驚かされます。

園長プロフィール

湖東幼稚園園長 山口崇
園長の山口崇(たかし)です。
園での子どもたちの様子をこのブログを通じてお伝えします。
「今日、幼稚園でこんなことがあったよ!」と話すお子さんと、ご家庭での話題にしていただけたら幸いです。

ページの先頭へ