園長ブログ

園の様子

交通教室

2009年12月14日

IMG_6283.JPG IMG_6294.JPG IMG_6307.JPG IMG_6314.JPG

生活発表会が終わり、2学期もあと少しです。
冬休みを前に今日は交通教室が行われました。

最初に園庭で横断歩道の渡り方をみんなで学びました。信号機のある交差点ではどういう時に渡ればいいのかな?と、先生が作った信号機を見て自分たちで考えながら学びました。

その後、園庭に作られた横断歩道で「右を見て、左を見て、もう一度を右見て」と左右の安全確認をした後、車からはっきりと認識されるように手をしっかり挙げて歩道を渡る練習を行いました。

その後、実際に園外を歩き、道路の横断歩道で渡る練習を行いました。子どもたちも園内で学んだ通り、しっかりと周囲を見て・確認・渡ることができました。

子どもは身長が低いため車からも目立たず、また子どもは大人より視点が低くかつ視野が狭いため、道路の反対側に興味を持つとよく確認もせずに飛び出してしまうことがあります。

大人が「道路は危ないよ」「車に気をつけようね」と声をかけていても、子どもは実際どう行動すればよいのか分からず、抽象的な声かけよりも実際に体験して身に付けさせることが大切です。

子どもは大人の行動を真似ていきますので、是非ご家庭でも正しい道路の渡り方を大人が手本となって示してあげていただきたいと思います。

園長プロフィール

湖東幼稚園園長 山口崇
園長の山口崇(たかし)です。
園での子どもたちの様子をこのブログを通じてお伝えします。
「今日、幼稚園でこんなことがあったよ!」と話すお子さんと、ご家庭での話題にしていただけたら幸いです。

ページの先頭へ