園長ブログ

園の様子

造形作り

2010年 1月20日

IMG_1726.JPGの複製 IMG_1731.JPG IMG_1730.JPG IMG_1728.JPG

今日は午後に研修発表大会があるため午前中保育です。
午前だけの短い時間ではありますが、今日も作品展に向けて製作を続けています。

すみれ組ではみんな少しずつ形が完成してきました。カニさん、カブトムシさんなど箱を組み合わせて上手に作っています。細長い箱をいくつか繋げて車輪を付けた「赤電」の作品もありました。おおよその形ができた子どもたちは、これから折り紙などを貼り付けて作品に色付けしていきます。

ゆり組は発泡スチロールの廃材をを使った作品。発泡スチロールは家電製品の緩衝材など面白い形のものもあり、いろいろな形を組み合わせて作品作りに取り組んでいました。

年長さんは共同造形。つきB組ではみんなの街づくりで大きな作品に取り掛かっています。絵本を参考にしながら、箱を組み合わせてパトカーも作っています。ほしB組では大きな箱に何人かで色塗りを行っていました。どんな作品が完成するか楽しみです。

造形作りが始まりました

2010年 1月18日

IMG_1714.JPG IMG_1719.JPG IMG_1717.JPG

今日から作品展へ向けて廃材を使った造形作りが始まりました。
部屋の中にはたくさんの廃材が用意され、自分で気に入った素材を取りだして来ては積み重ねてみたりして、セロテープなどで接着していきます。
では、来週末の作品展に向けて少しご紹介していきます。

年中はクラスごとテーマに沿った廃材を用いて、それぞれ違った雰囲気の作品が作られます。
まつ組はペットボトルやプリンカップなど透明素材を使った造形です。
たけ組は紙箱や紙管などを作った紙素材の造形です。
ある子どもの作品を見ていると‥、紙管を4本立てその上に箱を載せて‥接着する前におっとっと倒れそう‥どうやって接着しようかと試行錯誤の様子。

また年少組はみんな自由に廃材を使って作品を作ります。
さくら組の様子を見に行くと、「ねぇねぇ、見て!見て!」と自分が作った作品を説明してくれました。「これはお城で、ここがエレベーターになっていて登れるんだよ。ここはお風呂!」と自慢そうに話してくれました。

小さな箱菓子を組み合わせて作った階段があったり、ロケットを操作するボタンを作っていたりと、作品の中に自分なりのこだわりがたくさん見られました。
子どもたちの発想には色々と驚かされます。

わぁ~、雪!

2010年 1月13日

IMG_1697.JPG IMG_1702.JPG IMG_1712.JPG

保育中、急に子どもたちの「わぁ~!」という声が聞こえたので外を見たら、雪が舞っていました。「雪、雪!」と子どもたちも嬉しくなって、作品展の作品作りの途中でしたが慌てて園庭に出て遊びました。

最初1~2クラスだけで園庭で遊んでいたのが、2Fのクラスの子どもたちも降りてきて最後にはみんな園庭に集まりました。

一生懸命、雪を捕まえようとしても、手のひらですぐに溶けてしまいます。でも髪の毛の上ではなかなか溶けないようで、「頭に雪が付いてる!」と友達の頭に付いた雪を見つけて嬉しそうでした。

園庭に集まった子どもたちは、雪が舞う中ただ走り回るだけでもとっても楽しそうでした。雪はすぐに止んでしまいましたが、この冬何度かまた降ってくれるといいですね。


廃材集めにご協力頂きありがとうございました

2010年 1月12日

IMG_7172.JPG IMG_7168.JPG

先週、作品展に利用する廃材を子どもたちが持ってきてくれました。
各ご家庭で廃材集めにご協力いただきありがとうございました。
お陰さまで多くの材料が集まりました。

家庭では捨ててしまう廃材ですが、園では立派な製作教材です。子どもたちもたくさんの廃材の中からお菓子の箱などを見つけ、パッケージを見ているだけで美味しそう‥と楽しそうです。

箱を積み上げてブロック遊びをしたり、並べて遊んでみたりと最初はおもちゃとして廃材に慣れ親しんだ後、これから本格的な作品展へ向けての作品作りが始まっていきます。

餅つき大会

2010年 1月 9日

IMG_1557.JPG IMG_1562.JPG IMG_1569.JPG IMG_1534.JPG

今日は餅つき大会。
天気もよく晴れて風も無い絶好の餅つき日和となりました。

かまどでもち米を蒸していると、もち米の香りが漂い「お餅の匂いがする」と子どもたちも気づいたようです。

らいおんパパのお父さん方とPTAのお母さん方が協力して、ペッタンペッタンとお餅をついてくれました。「おとうさん、がんばれー!」「ママ頑張って!」と子どもたちも臼の周りで掛け声で応援をしました。年長の子どもたちは自分たちで杵を持って交代でつかせてもらいました。

最初、米粒だったもち米がビヨ~ンと伸びるお餅に変わり、子どもたちも「わぁ、お餅ができた!」と嬉しそう。ホールでは役員のお母さん方が、お餅を磯辺餅と黄粉餅にしていただき、子どもたちもその様子を見学させてもらいました。

そして各クラスでつきたてのお餅を頂きました。磯辺餅からはしょうゆの香ばしい香りが、黄粉餅からは黄粉の甘い香りがして、とても美味しそうです。子どもたちも「美味しい!」と出来たてのお餅の味を堪能できたようです。

PTAのお母さん方、らいおんパパのお父様方、ご協力ありがとうございました。
また今回の餅つきのもち米は、二反田環境保全会の皆様から地域貢献として無料でご提供いただきました。どうもありがとうございました。

園長プロフィール

湖東幼稚園園長 山口崇
園長の山口崇(たかし)です。
園での子どもたちの様子をこのブログを通じてお伝えします。
「今日、幼稚園でこんなことがあったよ!」と話すお子さんと、ご家庭での話題にしていただけたら幸いです。

ページの先頭へ