園長ブログ

園の様子

もうすぐ新年度

2010年 3月29日

IMG_8710.JPG IMG_8709.JPG

もうすぐ4月というのに肌寒い日が続きます。
園庭の桜も咲き始めていますが、寒いせいかまだ5分咲き程度です。この週末には満開の見ごろを迎えそうですが、8日の入園式まで持つかどうか‥というところでしょうか。

さて、園では新年度に向けていろいろと準備を進めています。ドラえもんの遊具もペンキ塗りかえ作業を業者にお願いして、またピカピカのドラえもんとなりました。その他、今日は園バスに乗って新年度のバスコースやバス停の位置など確認をしました。

ところで携帯メールでもお知らせいたしましたが、明日は時間通りに送迎コースを回り、送迎時間の確認を行います。「ここのバス停に何分に到着するのかしら?」とご心配な保護者様は、明日バスが走りますのでよろしければご確認ください。
(なお、帰りの送迎の試走は行いません)

対面式

2010年 3月18日

IMG_8705.JPG IMG_8706.JPG IMG_8707.JPG

今日で3学期が最後、それぞれの学年を修了します。
4月から進級してそれぞれ新しいクラスになります。
今日は対面式が行われました。

今のクラスから同じクラスへ進級し「また一緒!」という子どもたち、初めての出会いとなる子の存在に少し緊張気味な子、初めて2Fの保育室となって嬉しい子、新しい担任の先生のことを「知ってる!」という子など、それぞれの出会い、緊張、喜びが入り混じった対面でした。

対面式では、担任の先生の名前を覚えたり、「新しい学年ではどんなことをするのかな?」と丸バツクイズを行う中で進級することへの期待を持ったり、またみんなでスキンシップゲームを行うなど楽しい雰囲気で行われました。

4月からは新しいバッチを付けて、みんな一つお兄さん・お姉さんになりますね。明日からの春休みも、交通事故に合わないように気を付けて過ごして下さい。そしてまた始業式には元気な顔を見せて下さい。

お散歩・一緒にお弁当

2010年 3月11日

IMG_8646.JPG IMG_8674.JPG IMG_8684.JPG IMG_8678.JPG

今日は久しぶりに朝から良い天気でした。
雨続きで部屋の中での生活が続いていましたので、今日は園外へお散歩に出かけました。冷たい風が吹く中ではありましたが、野原にはつくしやタンポポなどが伸びていて春を感じることが出来ました。子どもたちはあちらこちらで春の草花を見つけては喜び、伸び伸びと外で活動できることが嬉しかったようです。

昼はクラスの間仕切りを外して、4クラスみんな一緒にお弁当を食べました。私も年長の保育室で子どもたちと一緒に食べさせてもらいました。テーブルにはそれぞれ違うクラスの子どもたちが顔を合わせ、互いに話をしながら食べました。

4月からも通う学校が同じ子、仲良しだけど離れてしまう子などそれぞれで、こうしてみんなでお昼を食べることができるのもあと数日です。

劇ごっこ

2010年 3月10日

IMG_8619.JPG IMG_8631.JPG IMG_8633.JPG IMG_8638.JPG

昨日に引き続き、年少クラスでは劇ごっこをお兄さん・お姉さんたちに披露する交流を行っています。

すみれ組さんでは「大きなかぶ」、つばき組さんでは「オオカミと7匹のこやぎ」の劇ごっこを見せてくれました。劇の中では長いセリフもきちんと覚え、恥ずかしがらずに立派に演じてくれました。見ている子どもたちも、みんながよく知っているストーリーだけに、「次は~になるんだよね」と、次の場面が出てくるのを期待しながら見て楽しんでいるようでした。

劇が終わると、お客さんから大きな拍手をもらって嬉しそうな様子でした。年長ほしBの子どもたちは、劇を見せてくれたお礼に歌を歌うプレゼントもしてくれました。

下にすみれ組さんと、つばき組さんのビデオを載せましたのでご覧ください。

劇ごっこ 鍵盤ハーモニカ

2010年 3月 9日

IMG_8590.JPG IMG_8607.JPG IMG_4671.JPG IMG_4678.JPG

3学期も残りわずかとなり、園では異年齢クラス同士でいろいろな関わり合いを行っていますが、今日は年中と少の関わり合いを行いました。

年中たけ組、うめ組の子どもたちが、それぞれ年少さくら組、あやめ組の部屋に行って年少さんの劇ごっこを見せてもらいました。年少さんたちは、先週まで劇ごっこで使うお面を作ったり、みんなに見てもらえるように劇の練習を続けてきました。

そして今日年中さんにお客さんになってもらい、劇を披露しました。さくら組は「てぶくろ」、あやめ組は「3匹のこぶた」の劇です。子どもたちは役になりきって、大きな声で張り切って演じてくれました。見ている年中さんからも時折、笑い声が聞こえたりして楽しめたようです。

その後さくら組の子どもたちは、たけ組の部屋に行って、たけ組の子どもたちの鍵盤ハーモニカ演奏を聞かせてもらいました。年中さんたちも自分たちの演奏を聴いもらい、たくさんの拍手も貰って自慢げの様子でした。

素敵な演奏を聞かせてもらった後は年中さんの鍵盤を借りて、少し鍵盤を触らせてもらいました。年中さんに吹いてもらいながら鍵盤を押すと、音が色々と出てきます。先生のピアノに合わせてみんなで演奏もしてみました。

4月からいよいよ鍵盤ハーモニカを使うようになる年少の子どもたちにとって、たけ組さんの演奏の様に「自分たちも弾けるようになりたい!」というあこがれを 持ったようです。

下はあやめさんの劇ごっこの様子を少しだけビデオ撮影しましたのでご覧ください。

園長プロフィール

湖東幼稚園園長 山口崇
園長の山口崇(たかし)です。
園での子どもたちの様子をこのブログを通じてお伝えします。
「今日、幼稚園でこんなことがあったよ!」と話すお子さんと、ご家庭での話題にしていただけたら幸いです。

ページの先頭へ