園長ブログ

園の様子

父親保育参加

2010年 6月19日

IMG_0177.JPG IMG_0221.JPG IMG_0228.JPG IMG_0208.JPG

明日は父の日。園では今日、父親保育参加を行いました。

活動の中では、お父さんと触れ合い遊びをたくさん行って、膝の中に入ったり、抱っこしてもらったりと、お父さんにいっぱい甘えることが出来て、子どもたちも終始ニコニコ笑顔でした。その他、お父さんと一緒に団扇を製作したり、最後にお父さんにプレゼントを渡す時も、照れた様子でお父さんに手渡していました。

普段、ご家庭では今日のような触れ合い遊びをする機会も無いかと思いますので、子どもたちも今日はお父さんの違った表情を見ることが出来たのではないでしょうか。
私も、普段の園生活では見られない、お父さんに対する子どもたちの笑顔がとても印象的でした。

明日の父の日も親子で楽しく休日をお過ごし下さい。

視力検査(年少) 通用門が変わりました

2010年 6月18日

IMG_0165.JPG IMG_0168.JPG

今日は年少児の視力検査を行いました。
年少さんにとって視力検査は少し難しいですが、今日までの間、各保育室で「C」を大きくした教材を使って、「穴が開いているのはどっちかな?」とみんなで練習を続けてきました。

今日はホールで一人一人視力検査用眼鏡を掛けて、検査を行いました。検査用眼鏡を掛ける練習もしていたので、怖がったり、嫌がる子も出ずに行うことができました。年少さんよく頑張りましたね。

ところで今日から通用門が新しい門に変わりました。正門は原則、登降園時間以外は施錠いたしますので、その時間以外に来園される場合は通用門をご利用下さい。門は自動施錠されておりますので、保護者の皆様は園からお知らせする暗証番号で電気錠を解除の上、ご利用頂きますようお願い致します。

誕生会

2010年 6月11日

IMG_2929.JPG IMG_2949.JPG IMG_3019.JPG

今日はお誕生会の日です。
今月から年少児も4クラス一緒のお誕生会になりました。

年長児の誕生会では先生の出し物として、ハンドベルの演奏を担任の4人の先生が行ってくれました。誕生会のお楽しみの一つでもあるおやつは蒸しパンです。保育室でジュースで乾杯!お誕生会は日常の園生活の雰囲気とはちょっと違った楽しいパーティの時間です。

ところで今日は富士市にある2ヶ園の私立幼稚園の5名の先生方が、朝から当園に見学に来られました。実は先週、当園も私と職員2名が、今日来られた富士市の2ヶ園の幼稚園を訪問させて頂き、施設や保育の様子を見学させて頂きました。

園それぞれの特色や独自の保育方法がありますので、私どももこうした他園の保育を見させて頂くことはいろいろと参考にさせて頂くことが多く、大変貴重な機会となりました。

今日来られた先生方は年少と年中のクラスにそれぞれ入って頂き、お誕生会や給食など子どもたちと一緒に一日過ごして頂きました。子どもたちとも楽しく遊んでいただいたようで、子どもたちも嬉しかったようです。ありがとうございました。

なかよしランチパーティ

2010年 6月10日

IMG_5085.JPG IMG_5092.JPG IMG_5104.JPG IMG_9987.JPG

今日は異年齢交流活動として「なかよしランチパーティ」を行いました。年少児は年長児のクラスと、年中児は隣のクラス同士で行いました。

今日は初回ですので、始めに少しだけ触れ合いゲームを行いました。年少さんは初めて2Fの保育室へ移動しての活動でしたので、いつもと違う雰囲気に少し緊張している様子の子も見られましたが、お兄さん、お姉さんたちが色々優しく気遣ってくれて、ゲームを行っていくうちに笑顔も見られるようになりました。兄弟在園の子どもたちは、兄弟一緒に顔を合わせることが出来て嬉しそうでした。

お弁当もいつものクラスの友達と違って、お兄さん、お姉さんとみんな一緒に食べました。年中さんは隣組同士。普段、隣同士でお互い顔はよく合わせますが、お弁当を一緒に食べるのも楽しいですね。

今日の交流の様に、年中児は横の関わりである同年齢の友達との関わりを増やしていったり、長・少など縦の関わりでは、互いに親しみの気持を持つことができるよう、これからも異年齢の活動を進めて行きます。

田植え見学

2010年 6月 4日

IMG_2863.JPG IMG_2858.JPG IMG_2872.JPG IMG_2867.JPG

今日は園の近くの水田まで行って、田植えの様子を見学させてもらいました。
この水田は、地域の「二反田環境保全会」の方々が農村環境向上のため整備をされていて、昨年度、園の餅つき大会ではここで栽培されたもち米を無償提供して頂きました。

今日子どもたちには、餅つきで食べるもち米はどうやって育てられるのか関心を持ってもらうために、当園の元PTA会長でいらっしゃる山下昌利様にわざわざ田植えのデモンストレーションを行って頂きました。

子どもたちは水田の周りに座り、耕運機で自動的に稲が植えられる様子を間近に見させてもらいました。私自身も含め子どもたちも、田植えを近くでじっくりと見させて頂く機会もあまりないので、綺麗にまっすぐ植えられていく様子をとても興味深く見させて頂きました。

有機栽培をされているということで、水田の中をよく見ると、タニシやオタマジャクシ、カエルなど生物がたくさんいて、水田の周りにはチョウチョやトンボが飛びまわっていました。また近くで作業をされていた農家の方が、水田の中にいた大きなカメを子どもたちのために獲っていただき、子どもたちも大喜び。

子どもたちも今日は園近隣の自然に触れられて、とても良い経験だったと思います。私も園の周りにこれだけの自然が残されていたことを改めて思い直しました。

今日、子どもたちのために田植えを見せて頂いた山下様、ありがとうございました。子どもたちもこれからまた園外散歩に出た際に、稲の生長の様子を見守っていきたいと思います。

園長プロフィール

湖東幼稚園園長 山口崇
園長の山口崇(たかし)です。
園での子どもたちの様子をこのブログを通じてお伝えします。
「今日、幼稚園でこんなことがあったよ!」と話すお子さんと、ご家庭での話題にしていただけたら幸いです。

ページの先頭へ