園長ブログ

園の様子

夏休み後半

2016年 8月19日

DSC_0002.JPG DSC_0001.JPG

夏休みも後半となりました。
お盆休みにはきっとご家族で海や山など、行楽地にお出かけになられ、夏休みを楽しんで満喫されているのではないでしょうか。

さて園は昨日から夏の預かり保育が再開し、園に子どもたちの声が戻って来ました。そしてトイレの改修工事の方は、お盆期間もほとんど休みなく工事が続けられています。

配管工事も終わり、現在は内装工事で壁やクロスを取り付けています。小便器前の壁一面には大きなデザインクロスも貼られました。1Fは「ブランコの森」という森の中にクマさんやモグラさんが遊んでいる風景、2Fは「きのこの森」という秋の森でリスさんが遊んでいる風景です。楽しい雰囲気のトイレになりそうです。

8月に入りました

2016年 8月 2日

DSC_0013.JPG DSC_0010.JPG DSC_0008.JPG

8月に入りました。
園では毎日、預かり保育と引き続き工事を行っています。

子どもたちはプールにおもちゃの魚を浮かべて網ですくう、「金魚すくい」を楽しんでいました。水が冷たくて気持ちよさそうです。

園庭の総合遊具撤去は先週で終わり、今は何もなく広々しています。トイレの改修工事も天井・床の解体作業がほぼ終わり、配管が露出しています。普段、なかなか見られない光景です。工事はお盆期間中も含めて続く予定です

遊具解体工事

2016年 7月28日

DSC_0008.JPG

トイレ改修工事に引き続き、総合遊具の入れ替え工事が始まりました。

既設の木製総合遊具は平成3年に設置し、今年で25年が経過しました。その間多くの子どもたちに親しんで遊んでもらいました。当園の職員の中にも、当時遊んでいた卒園生がおります。

多くの子どもたちが毎日遊ぶことで木がすり減ったり、外気温の寒暖で亀裂が生じたりと、遊具点検の都度、部材を交換してきましたが、やはり全体的に老朽化してしまいましたので、今年度全て入れ替えることとなりました。

新しい総合遊具は、動物をモチーフにしたパネル遊具で、未就園児の親子連れの皆さんにも楽しんでいただける「低年齢児ゾーン」と、うんていやクライミングボード、チューブスライダーと5歳児でも楽しめる「幼児ゾーン」と、ゾーン分けをします。

来月お盆過ぎには新しい遊具の設置工事が始まる予定です。

夏の預かり保育、トイレ改修工事

2016年 7月26日

DSC_0008-001.JPG DSC_0010.JPG DSC_0008.JPG DSC_0009.JPG

夏季保育も終わり今日から夏休みですが、預かり保育の子どもたちは元気に登園しています。午前中は水遊びを行い、午後はゆっくり横になって休みます。

そして今年から預かり保育の期間中も毎日、自園給食となりました。今日の給食はホットドックと温野菜、デザートです。普段と違って年長から満3歳まで、異年齢の友達同士でいただきました。

さて、今日からトイレの改修工事にも入りました。園舎外側には足場も組み立てられ、内装を解体するため大きな工事車両も入っています。園内も通行できない箇所があり、ご来園の保護者の皆様にはしばらくご不便をお掛けいたします。

夏季保育

2016年 7月22日

DSC_0006.JPG DSC_0003.JPG

1学期終業に続き、夏季保育を行っています。
夏季保育は普段の保育日とは違って、水遊びなど夏の遊びを中心に開放的な雰囲気を味わいます。

麦わら帽やサンダルで登園をし、プール、どろんこ遊び、シャボン玉遊び、色水遊びなど夏ならではの遊びを楽しみます。

毎日おやつが出ますが、今日はPTA役員のお母様方が作って下さるフルーチェとかき氷でした。夏のおやつにぴったりですね。

園長プロフィール

湖東幼稚園園長 山口崇
園長の山口崇(たかし)です。
園での子どもたちの様子をこのブログを通じてお伝えします。
「今日、幼稚園でこんなことがあったよ!」と話すお子さんと、ご家庭での話題にしていただけたら幸いです。

ページの先頭へ