園長ブログ

園の様子

冷暖房工事

2012年 8月 7日

P1020499.JPG P1020498.JPG P1020496.JPG

夏休み期間に入りました。ご家庭では楽しい夏休みをお過ごしでしょうか。

先生たちは夏休み期間、研修のためにいろいろな場所に出かけています。
園では、夏休み中の工事が本格的に始まりました。

先月までに既存の空調機器の撤去を行い、夏季保育の最終日に保育室内の備品の移動を終えました。

夏休みが始まると同時に保育室の天井を撤去し、今は新しい空調機器の設置を行なっています。今日は大型クレーンが園庭に入って、屋上に屋外機の設置も行いました。

保育室内も構造の梁がむき出しになっていて、普段の雰囲気とは全く違っています。夏休み明けにはまた、元通りの明るい保育室に戻って、子どもたちが登園してくるの待っています。

幼稚園のみんな、暑い日が続いていますが、体調を崩さず、元気に過ごして下さい。

観劇

2012年 7月19日

P1020140.JPG P1020143.JPG P1020148.JPG P1020156.JPG

今日は観劇がホールで行われました。

出演は東京の人形劇団「貝の火」さんです。
演目は「おしゃなカラス」と「ピノッキオの冒険」の2本立てです。

公演終了後には、ホールの出口で一人一人、お人形さんと握手もさせてもらいました。みんな良かったですね。

交通教室

2012年 7月18日

P1020123.JPG P1020124.JPG P1020132.JPG P1020133.JPG

今日は交通教室がホールで行われました。

暑い日が続いておりますが、現在、冷暖房入れ換え工事を行なっているため、保育室にはクーラーが入れられません。ただ、ホールは工事を行わないため、クーラーを入れ部屋を涼しくして行いました。

交通指導員の方がパネルを使いながら、道路の歩き方、横断歩道の渡り方などを教えていただきました。また実際、園外の道路を歩き、指導員さんと「車は来ていないかな?」と子どもたちと確認しながら、横断歩道の渡り方を覚えました。

交差点では、後方から車が曲がって来たり、前方の対向車が曲がって来たりと、ウインカーの点滅方向を見て、車が来るかどうかを判断する必要があります。少し難しいかもしれませんが、危険を予知し自分で判断して道路を歩くことが大切ですね。

工事が始まりました

2012年 7月11日

今日から園の冷暖房機器入れ換え工事が始まりました。

4月の保護者会でもご説明いたしましたが、現在の全館空調方式を変えて、各部屋ごとの個別空調方式に替える工事を行います。保育室内の工事は夏休み中に行いますが、全ての工事を行うには夏休みだけでは工期が足りませんので、保育に支障が出ない場所においては、先行して工事が始まりました。

今日は園舎裏側の足場設置と、現在の全館空調機がある機械室の機器撤去工事が始まりました。朝から職人さんたちが忙しそうに作業なさっています。

冷暖房入れ換え工事は8月末まで行われます。今年度は8月に夏季保育が出来ず、例年より遅い2学期スタートとなりますこと、申し訳ございません。

七夕会 七夕ランチバイキング

2012年 7月 6日

P1010852.JPG P1010866.JPG P1010870.JPG P1010871.JPG P1010901.JPG P1010913.JPG P1010919.JPG P1010930.JPG

明日は七夕です。
園では隣のクラスと合同で七夕会を行いました。

先生から七夕の由来の話をみんなで聞いた後、七夕にちなんだゲームを行いました。彦星と織姫が協力するレースや、一緒に天の川を渡るゲームなど、友達にも「頑張れー!」と声援をかけ、ゲームも盛り上がりました。

ゲームが終わると、今日は蒸し暑いせいで、みんな汗びっしょり。休憩の時に、今日は特別に冷たいアイスをいただきました。

そしてお昼は七夕ランチバイキング。今日のメニューは素麺に、星型のオクラやカニかまぼこなど、レンゲを使って具をトッピングしていきます。その他におかずのコロッケや、ウインナー、デザートのオレンジなど、トングを使って順番に取り分けていきます。いつもと違ったメニューにみんな興味津々。年中・長さんはトングやレンゲを上手に使っていました。

来年には自園給食となり、配膳の方法も弁当とは異なってきます。私どももまだ、配膳方法をどのようにしていくか、これから検討の段階ですが、今日のような経験を参考にして、温かい食事をいかにスムーズに配膳していくかを検討して参ります。

園長プロフィール

湖東幼稚園園長 山口崇
園長の山口崇(たかし)です。
園での子どもたちの様子をこのブログを通じてお伝えします。
「今日、幼稚園でこんなことがあったよ!」と話すお子さんと、ご家庭での話題にしていただけたら幸いです。

ページの先頭へ