園長ブログ

年長

はましん お金教室

2018年12月11日

DSC_0068.JPG DSC_0059.JPG DSC_0098.JPG DSC_0114.JPG

今日は昨年に引き続き、浜松信用金庫の湖東・富塚支店さんのご協力のもと、お金教室を行いました。お金の種類や下ろし方、買い物体験などお金の使い方を教えていただきました。

買い物体験は、行員さんが銀行の窓口係を担当して下さり、本物の出金伝票に名前と引き出し額「50円」を書き入れ、行員さんから10円玉5枚を受け取ります。
その後、買い物カードを引いて、果物・野菜・おもちゃなどお店に買い物へ出かけます。そして値札の金額をお店に支払い、みんなの前で買ったものと残金を発表します。実際の物の売買を通じてお金を支払うことや、いくら残ったか?という引き算も経験しました。

買い物体験の後は、1億円相当のお札が入ったジュラルミンケースを持つ体験もしました。重さが10Kgあるそうで、子どもたちはケースを持ち上げるのが大変な様でした。

お金教室と合わせて、はましんのキャラクター「はまたっち」くんも遊びに来てくれて、園の子どもたちや園庭開放で遊びに来られていた親子の皆さんと触れ合いの機会も作って下さいました。浜信の皆様方、いろいろとありがとうございました。

オーストラリア5歳児との交流保育

2018年12月 4日

DSC_0897.JPG DSC_0917.JPG DSC_0978.JPG DSC_0989.JPG

オーストラリアシドニーにあるカンボラ小学校の5歳児の子どもたちと、Skypeを使ったライブ中継で交流保育を行いました。

カンボラ小学校では現地の子どもたちが日本語を学んでいて、英語と日本語でお互い会話に挑戦をしました。

最初に、園から発表会でも披露した「Bingo」を英語で歌い、カンボラの子どもたちは「あたま かた ひざ ぽん」の手あそびを日本語で披露してくれました。

その後はまず子ども同士の英会話として、カンボラの子どもたちからの質問「What character do you like?」に対し、園の代表の子どもが「I like Pokemon!」と答えるなど、様々な質問に対し順番に答えていきました。

また逆に園の子どもたちが日本語で「なまえ、なに?」と質問し、カンボラの代表の子が「チャーリーです!」と答えるなど日本語での会話も行いました。

子どもたちは、外国の友だちへこれまで学んできた英語や日本語で発言し、実際に会話が通じた事に対して自信を持つことができ、とても喜んでいました。

同年齢の異国の子どもたち同志、リアルタイムでコミュニケーションが出来ることは大変貴重な機会となり、子どもたちにとっても良い経験となりました。

通信テスト

2018年10月25日

DSC_0061-001.JPG DSC_0060-001.JPG

11月にオーストラリアにあるKambora Public Schoolの5歳児の子どもさんたちと、園の年長の子どもたちが、ライブ中継で英語と日本語を使ったコミュニケーションを行うことになりました。

今日はその本番に向けてSkypeを使った通信テストを行い、日本とオーストラリアの距離を感じさせないほど普通に会話を行うことが出来ました。

そして当初の予定にはなかったのですが、一部の子どもたちにも通信テストに参加してもらい、現地の先生と英会話に挑戦してもらいました

What character do you like?
I like Doraemon!

子どもたち、はっきり堂々と英会話をすることが出来ました。
立派ですね。本番の日が楽しみです。

野球教室

2018年10月16日

DSC_0048.JPG DSC_0050.JPG DSC_0092.JPG DSC_0098.JPG

年長児を対象に野球教室が行われました。
講師はヤマハ野球部の選手の皆さんです。

ホールではプロの選手からボールの投げ方、キャッチの仕方など、コツを教わることができました。また選手を相手にボールを転がしたりキャッチしたりする練習を楽しみました。

また園庭ではティーボールバッティングでボールを打つ練習をしました。初めてバットを握る子どもたちも、選手からバットの持ち方、スイングの仕方を教わり、上手に打つことができました。ボールを遠くまで飛ばすことができる子もいて、選手から褒められるととても喜んでいました。

レッスンが終わってからも「また野球やりたい!」と、野球に関心を持つことができたようです。プロの選手から直接教わることができて、とても貴重な機会となりました。

お泊まり保育

2018年 7月17日

DSC_0065.JPG DSC_0086.JPG DSC_0133.JPG DSC_0146.JPG

お泊まり保育が観音山少年自然の家で行われました。

両日とも暑さが厳しくなり、子どもたちの体調面を心配していましたが、施設側にも熱中症対策を配慮していただき、涼しく過ごすことができました。

お泊まり保育に参加するまでは心配していた子どもたちも、沢遊びやキャンプファイヤーなど初めての体験をしていくうちに不安から楽しさに変わり、就寝準備をする頃にはみんなと一緒に寝ることが嬉しくてたまらない様子でした。

都会では経験できない自然体験、クラスの仲間と昼夜を共に過ごした2日間の出来事は、ずっと子どもたちの記憶に残ってくれるでしょう。お泊まり保育ならではの様々な貴重な経験を経て、また一つ大きな自信へとつながりました。

前のページを見る 次のページを見る
園長プロフィール

湖東幼稚園園長 山口崇
園長の山口崇(たかし)です。
園での子どもたちの様子をこのブログを通じてお伝えします。
「今日、幼稚園でこんなことがあったよ!」と話すお子さんと、ご家庭での話題にしていただけたら幸いです。

ページの先頭へ