園長ブログ

年長

富塚幼稚園との交流会

2011年 6月 8日

IMG_7652.JPG IMG_7674.JPG IMG_7676.JPG IMG_7682.JPG

 今日は富塚幼稚園との交流会が行われました。
月Aと星Aが富塚幼稚園へ遊びに行き、月Bと星Bは湖東幼稚園で富塚の子どもたちを受け入れました。

保育室ではふれあい遊びを行ったり、事前に作った名刺を交換しあったりして友達作りをしていきました。両園でお互いペアを作って遊ぶ時、自分から相手を探して「一緒にやろう!」と声を掛け合う姿も見られ、初対面で緊張する中、勇気を出して関わろうとする姿が立派でした。

次回は9月です。また今日のお友達と会えるのを楽しみにしています。

英語あそび

2011年 5月19日

IMG_6506.JPG IMG_6511.JPG IMG_6517.JPG IMG_6534.JPG

 今年度から「英語あそび」が始まりました。
今日は第1回目です。

レッスンでは最初に、自分の名前を英語で紹介しましょうと、「What's your name?」「I'm ◯◯(自分の名前).」とみんなで互いに自己紹介をしていきました。最初は意味が分からなくて戸惑っていた子どもたちも、ノーマン先生が何度も繰り返し教えてくれたお陰で少しずつ理解できたようで、自分の名前を英語で自己紹介できるようになっていきました。 

それから年長さんが今、夏野菜を育てていることに合わせて、野菜の英語名を絵カードを見せながら教えてくれました。キュウリって「キューカンバー」って言うんですね。子どもたちは初めての単語・発音に興味津々の様子でした。

ノーマン先生もジェスチャーを交えながら面白可笑しく英語を教えてくれて、子どもたちも楽しく学ぶことができたようです。子どもたちも最初は先生の問いかけの意味が分からなくても、自分で理解できた時は嬉しいようで、得意気に先生に受け答えをしている子もいました。英語を耳で聞いて話す、理屈ではなく先生とのコミュニケーションの中で分かっていく過程が楽しい様でした。

今日のレッスンで少し英語あそびの楽しさが分かってきた子どもたち。来月のレッスンもノーマン先生との触れ合いを楽しみにして待ちたいと思います。

夏野菜の作付け

2011年 4月20日

IMG_5075.JPG IMG_5085.JPG IMG_5088.JPG IMG_5093.JPG

 今日は年長児が夏野菜の苗を植えました。

今年の年長さんは、年中の時に農園で大根の栽培体験をして、大きな大根を収穫することができました。そして年長になって今度は、ナス、ミニトマト、ピーマン、キュウリの夏野菜の栽培に挑戦です。

友だちと一緒に畝に穴を掘り、ポットから苗が傷まないようにそっと取り出して植えました。大きくなりますようにと願いを込めながら、ペットボトルに入れて持ってきた水をかけてあげました。

今はまだまだ小さい苗ですが、今後はぐんぐん伸びて花も咲き、実ができ色づき始め、やがて収穫できるようになります。これからは時々農園に散歩に出かけ、「自分たちのキュウリ」など野菜にも愛着を持って水やりや草取りなどの管理をしていきます。そして野菜の生長を観察しながら、クラスのみんなで植物の生命の凄さ・不思議さに気づき合い、収穫の日を楽しみに待ち望んでいきたいと思います。

防犯教室

2011年 2月21日

IMG_4944.JPG IMG_4946.JPG

年長児はもうすぐ卒園、そして小学校入学です。
小学校では、子どもたちの行動範囲も広くなり、学校へも歩いて登校するようになります。そこで子どもたちが、登下校中や公園での外遊びにおいて、誘拐など犯罪に巻き込まれない身の守り方を学ぶため、今日は防犯教室を行いました。講師は浜松中央警察署の署員さんです。

最初にアニメの防犯ビデオをみんなで鑑賞した後、ビデオの内容に出てきた防犯標語「イカのおすし」の約束、ついていかない、乗らない、大声で呼ぶ、すぐ逃げる、周りの人に知らせる、をみんなで約束しました。特に、車に乗っている人に尋ねられても、車に連れ込まれてしまう可能性があるため、車に近づかないことも大切ですと教えていただきました。

ご家庭でも、お子さんが家の外へ遊びに出かける時には、「イカのおすし」の約束を守り、また1人で遊ばずに友だちと一緒に遊ぶようご指導下さい。

英語あそび

2011年 2月16日

IMG_5052.JPG IMG_5060.JPG IMG_5095.JPG IMG_5079.JPG

 今日は年長児が英語あそびの保育を体験しました。

お便りでもお知らせしました通り、年長児では来年度から英語あそびの保育を取り入れます。英語あそびの目的は、
 
・幼児の生活に身近な英語に興味・関心を持つこと
・外国人講師の先生と親しみ、コミュニケーションを楽しむ
 
この2つです。
 
幼児期に英語なんて‥と思われるかもしれませんが、幼児の日常生活の中にも英語はたくさん存在しています。NHK教育テレビ「えいごであそぼう」をご覧になったことがある方はご存知かと思いますが、例えば番組内では小さな子どもたちが色の名前、ブルー、レッドなどや、果物のオレンジ、グレープなど、子どもたちも知っている身近な英語を使って楽しく遊んでいる姿が見られます。園の英語保育でも遊びを通して、身近な英語に対し興味・関心を持ってもらうことをねらいとします。
 
そしてもう一つは、普段なかなか接することが出来ない外国人講師の先生と一緒に歌ったり、触れ合いゲームで遊んだりして、英会話のコミュニケーションを楽しみ、子どもたちにとって「英語って楽しい!」という思いを持ってもらうことをねらいとします。こうした子どもたちの経験が、小学校以降の英語授業で学習意欲の土台となってくれることを期待しています。
 
今回、英語あそびの講師をお願いすることとなったノーマン先生は、大学での授業やご自宅での英会話教室の経営をされています。またノーマン先生は在園児のお父様でもあります。

今日のレッスンでは、先生と一緒に体を動かしながら英語の歌で遊んだり、パラバルーンを使った遊びを行うなど、子どもたちも自然な形で英語に親しむことができました。最後は一人一人スキンシップしてお別れをして、子どもたちもノーマン先生とたくさん触れ合うことが出来て嬉しかったようです。

レッスンの様子をビデオ撮影しましたのでご覧ください。


園長プロフィール

湖東幼稚園園長 山口崇
園長の山口崇(たかし)です。
園での子どもたちの様子をこのブログを通じてお伝えします。
「今日、幼稚園でこんなことがあったよ!」と話すお子さんと、ご家庭での話題にしていただけたら幸いです。

ページの先頭へ