園長ブログ

2016年 8月

トイレが新しくなりました

2016年 8月29日

DSC_0009.JPG DSC_0005.JPG DSC_0013.JPG DSC_0006.JPG DSC_0007.JPG DSC_0008.JPG DSC_0010.JPG DSC_0012.JPG

1Fと2Fのトイレ改修工事が終わりました。

1Fのトイレには新たに2歳児用の乳児便器を設置し、フルーツの絵が書かれた明るいブースになりました。また腰洗いの温水シャワーブースや汚物流しも設置しました。

小便器は全て自動水栓になりました。また小便器の下にはおしっこ漏れのために抗菌陶板を付けてありますが、子どもが立つ位置のマークとしてアヒル、イヌ、ブタの足あとが付いています。

それから2歳児と幼児用に高さを変えた手洗いカウンターも自動水栓になりました。また床材は湿式から抗菌の乾式シートに変え、壁もタイル貼りから消臭クロスに変更しました。

毎日使うトイレですので、みんなで気持ちよく使えるよう綺麗に利用して行きたいと思います。

遊具が新しくなりました

2016年 8月29日

DSC_0004.JPG DSC_0003.JPG DSC_00211.JPG DSC_0020.JPG DSC_0019.JPG DSC_0023.JPG DSC_0021.JPG DSC_0016.JPG

2学期が今日からスタートいたしました。

真っ黒に日焼けした子どもたち、少し背も伸びて大きくなった姿が見られました。
長い夏休み、家庭でいろいろな経験をして、「○○へ行ったよ!」と休み中の出来事を話したがっていました。

さて園では夏休み期間に新しいパネル遊具の設置工事を行いました。今度の遊具には乳幼児ゾーンと幼児用ゾーンに分かれていて、乳幼児用にはゾウさん滑り台、ままごとテーブルとイス、カエル太鼓橋があります。

幼児用にはチューブスライダー、クライミングボード、ロープネット、ボード渡り、ままごとカウンター、登り棒、うんてい、チューブトンネルなどがあります。またブランコの隣には、工事で園庭を掘り起こした残土を利用して小さな築山も作りました。

今日は子どもたち全員に遊具の遊び方を事前に説明し、ルールを守って遊ぶように約束しました。子どもたちは、これまでになかったチューブスライダーを何度も滑り、またクライミングボード、うんていにさっそく挑戦している様子が見られました。

夏休み後半

2016年 8月19日

DSC_0002.JPG DSC_0001.JPG

夏休みも後半となりました。
お盆休みにはきっとご家族で海や山など、行楽地にお出かけになられ、夏休みを楽しんで満喫されているのではないでしょうか。

さて園は昨日から夏の預かり保育が再開し、園に子どもたちの声が戻って来ました。そしてトイレの改修工事の方は、お盆期間もほとんど休みなく工事が続けられています。

配管工事も終わり、現在は内装工事で壁やクロスを取り付けています。小便器前の壁一面には大きなデザインクロスも貼られました。1Fは「ブランコの森」という森の中にクマさんやモグラさんが遊んでいる風景、2Fは「きのこの森」という秋の森でリスさんが遊んでいる風景です。楽しい雰囲気のトイレになりそうです。

8月に入りました

2016年 8月 2日

DSC_0013.JPG DSC_0010.JPG DSC_0008.JPG

8月に入りました。
園では毎日、預かり保育と引き続き工事を行っています。

子どもたちはプールにおもちゃの魚を浮かべて網ですくう、「金魚すくい」を楽しんでいました。水が冷たくて気持ちよさそうです。

園庭の総合遊具撤去は先週で終わり、今は何もなく広々しています。トイレの改修工事も天井・床の解体作業がほぼ終わり、配管が露出しています。普段、なかなか見られない光景です。工事はお盆期間中も含めて続く予定です

前のページを見る 次のページを見る
  • |1|
園長プロフィール

湖東幼稚園園長 山口崇
園長の山口崇(たかし)です。
園での子どもたちの様子をこのブログを通じてお伝えします。
「今日、幼稚園でこんなことがあったよ!」と話すお子さんと、ご家庭での話題にしていただけたら幸いです。

ページの先頭へ