園長ブログ

2013年10月

秋の小遠足 フラワーパーク

2013年10月 9日

DSCF0165.JPG DSCF0213.JPG DSCF0215.JPG DSCF0226.JPG

今日は全学年、秋の小遠足としてフラワーパークへ出かけました。

お昼ごろから降雨が予想されていたので、園内ではクラスごと1時間程度散策しました。短い時間ではありましたが、温室では大きなカボチャで作られたハロウィンの展示を見て楽しんだり、屋外では噴水ショーをみんなで鑑賞したり、またドングリや松ぼっくりなど秋の自然を見つけて遊んだりしました。

満3歳児いちご組もバスに乗ってフラワーパークへ出かけましたが、まだ2歳半の子もいて、長距離を歩くのが負担にならないよう園内めぐりはせず、噴水ショーをみんなで見て楽しみました。

園に戻ってから雨が降り出しましたが、保育室ではみんなでピクニックシートをくっつけて遠足ごっこをしながらお弁当をいただきました。

ちょっと短い遠足ではありましたが、それなりに子どもたちは楽しめたようです。来週は秋まつりもあり、子どもたちにとって楽しい行事が続いていきます。

いも掘り

2013年10月 7日

DSCF0138.JPG DSCF0148.JPG DSCF0150.JPG DSCF0154.JPG

今日はいも掘りが行われました。

今年のお芋も出来が良く、たくさん収穫することができました。ただ夏に雨が少なかったせいか、芋の根が水を求めて下へ下へと伸びたようで、地中深く生長したお芋が多かったようです。

そのため子どもたちも、掘り始めるとすぐにお芋の姿が表れるのですが、掘っても掘っても根深く、全部掘り上げるには少し苦労していたようです。

いちご組のみんなも芋掘りに参加しました。いちご組さんは初めての園外保育となります。初めてバスに乗る子もいて嬉しそうでした。芋畑では一人ずつPTA役員さんに手伝ってもらい収穫しました。初めてのお芋掘り、楽しかったかな?

リクエスト給食 まつ組  芋畑観察

2013年10月 3日

P1070352.JPG P1070355.JPG P1070358.JPG P1070363.JPG P1070366.JPG P1070367.JPG P1070370.JPG P1070373.JPG

少し掲載が遅くなってしまいましたが、月曜日はまつ組のリクエスト給食の日でした。メニューはわかめご飯、味噌汁、焼き肉、カクテルゼリーです。

クラスで献立を検討するにあたり、年長では栄養のカテゴリー別に自分たちで分類を行い、献立を組み立てる話し合いを行っていきましたが、年中では少し難しいので、これまで食べた給食から好きだったメニューや自分たちが食べたいメニューをみんなで話し合っていきました。

今回のわかめご飯は子どもたちの人気メニューで、これまでの嗜好調査でも好評でした。それとみんなの大好きなお肉メニュー。まつ組さんが考えてくれたメニューはみんな喜んで食べてくれましたよ。

それから昨日ですが、年中さんが苗を植えてくれたさつまいもの生長の様子を観察しに、バスで芋畑へ出かけました。植えたときは葉が2~3枚だけの小さな苗でしたが、収穫時期を迎え、大きな緑の葉っぱが生い茂り、土の中から大きなお芋の姿が少し現れるほど成長してくれました。

来週にはお芋掘りがあります。たくさんお芋採れるかな?楽しみですね。

満3歳児後期入園 給食当番

2013年10月 1日

DSCF0125.JPG DSCF0127.JPG DSCF0128.JPG DSCF0130.JPG

今日は満3歳児クラスいちご組の後期入園日です。

2歳児のにこにこグループさんたちを合わせ全員で24名になりました。また先生が一人増え、いちご組担当の先生が3人となりました。

初日の今日は雨が降ってしまい、残念ながら外でのびのびと遊ぶことができませんでした。集団生活が初めてで少し不安気な表情の子もいましたが、しばらく続く午前中保育で徐々に園生活に馴染んでくれると思います。明日は気持ちのいい外でいっぱい遊ぼうね。

それから今日から年長児で給食当番が始まりました。黄色い割烹着を着て、給食の配膳の手伝いをしてくれます。初めてですので最初はデザートを配ったり、「○○グループさんどうぞ!」とみんなに指示してくれたりと簡単な内容ではありますが、お当番さんたちはとても張り切って手伝ってくれました。給食を食べるだけでなく、自分たちが直接関わり、役割を意識してくことも大切にしていきます。

前のページを見る 次のページを見る
  • 1
  • 2|
園長プロフィール

湖東幼稚園園長 山口崇
園長の山口崇(たかし)です。
園での子どもたちの様子をこのブログを通じてお伝えします。
「今日、幼稚園でこんなことがあったよ!」と話すお子さんと、ご家庭での話題にしていただけたら幸いです。

ページの先頭へ