園長ブログ

2013年 7月

食育環境講座

2013年 7月 3日

P1060713.JPG P1060714.JPG P1060718.JPG P1060720.JPG

今日は年長組を対象に食育環境講座を行いました。

これは浜松市の環境政策課が行う環境学習プログラム(Eスイッチプログラム)の一つで、日常生活に密接した身近な環境問題に対し子どもたちの理解を深めていく環境教育です。

今回は食育をテーマに、給食の献立にどんな食材が含まれているのかを考えたり、一つの食材を取り上げ、様々な食材に加工されていることを知る学習を、2名の講師の先生に行なっていただきました。

子どもたちに分かりやすいようにペープサートを使った物語の中で、苦手な野菜も含めて残さず食べることが残食を減らし、環境に負荷をかけず地球にやさしいこと、また子どもたちが育てた野菜を取り上げながら、旬の物は太陽の光をいっぱい浴びて栄養が豊富であり、温室野菜と比べて省エネルギーで生産されるので旬のものをたくさん食べましょうとのお話がありました。

また今日の献立のお味噌汁を取り上げ、大豆が味噌以外に豆腐や納豆、きなこなどにも加工されていることを実物を見せながら説明し、きなこで作られた「きなこ飴」もおやつとしてみんなで食べてみました。初めて食した子が多く、ほんのりとした甘さの素朴な味ではありますが、みんな「美味しい!」と喜んでいました。

今回、自園給食を導入したことに伴い、子どもたちに給食にもっと関心を持ってもらうことを狙いに行いましたが、子どもたちには食べものを大切にする気持ちを持ち、残さず食べる「もったいない」ことを日頃から意識できるようになってもらいたいと思います。

前のページを見る 次のページを見る
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4|
園長プロフィール

湖東幼稚園園長 山口崇
園長の山口崇(たかし)です。
園での子どもたちの様子をこのブログを通じてお伝えします。
「今日、幼稚園でこんなことがあったよ!」と話すお子さんと、ご家庭での話題にしていただけたら幸いです。

ページの先頭へ