園長ブログ

2010年 7月

交通教室

2010年 7月16日

IMG_5407.JPG IMG_5409.JPG IMG_5414.JPG IMG_5418.JPG

もうすぐ1学期が終わり夏休みが始まります。休みの間、交通事故に合わないよう、道路の正しい横断方法を学ぶ交通教室を行いました。

始めに園庭で、信号についてや横断歩道の正しい渡り方についてみんなで学びました。その後、実際に園外を歩き実地で体験をしました。年少児は西公園まで、年中児は団地の商店街まで、年長児は坂の上の押しボタン式信号機がある舘山寺街道まで歩きました。

天気も晴れて気温も急に上がり、子どもたちも暑かったかと思いますが、みんな真面目に正しい渡り方をきちんと守って横断歩道を渡ることができました。長い休みの間も今日学んだことを忘れないようにして安全に道路を渡ろうね。

観劇 赤ずきんちゃん

2010年 7月15日

IMG_0861.JPG IMG_0853.JPG IMG_0874.JPG IMG_0878.JPG

1学期も残りあと少しです。今日は1学期の間、園生活を元気に頑張って来た子どもたちのために、東京から人形劇団をお招きして観劇を行いました。

お話は、あわてんぼうのお母さんというブタさん親子のお話と、子どもたちみんなが知っている赤ずきんちゃんの2話を行ってくれました。

劇中では人形のコミカルな動きに子どもたちも笑ったり、オオカミが出る場面では怖くて泣けてしまった子もいたりと、物語の世界に浸ってくれていたようです。

お弁当の温度管理

2010年 7月13日

IMG_0836.JPG IMG_0839.JPG IMG_0841.JPG IMG_0843.JPG

7月から9月の夏の暑い時期、家庭から持ってきていただくお弁当の温度管理を行うことにいたしました。

夏場の時期は保育室も室内温度が上がり、あまり暑い時は保育室にもクーラーをかけておりました。ただ、家庭から持ってきていただくお弁当に関して、傷みやすい時期のため、保護者の皆様にもお弁当袋の中に保冷剤を入れて頂くなど、いろいろお気遣いを頂いておりました。

そのため7~9月の暑い時期には、室温25度で管理された部屋でお弁当をお預かりすることといたしました。朝、子どもたちが登園して来た後、クラスごとにお弁当をカゴに集め入れ、昼食時まで涼しい部屋で管理させて頂きます。

さて今日はチューリップ組B日程の2回目でした。残念ながら今日は雨。登園を楽しみにして頂いたかと思いますが、外遊びもできずに時間も短くなってしまい申し訳ありませんでした。次回は8月の園庭解放となりますので、その時はプールでの水遊びなど思い切り遊んで頂ければと思います。

誕生会

2010年 7月 9日

IMG_0645.JPG IMG_0754.JPG IMG_0771.JPG

今日は7月生まれのお誕生会です。

今日のお誕生会では年長と年中が一緒に会を行いました。先生たちの出し物も、年長と年中の先生が一緒に考えた色水遊びの出し物です。

黄や青、緑などの色水があらかじめ用意してあって、それをペットボトルで作られた水路に一色ずつ流し入れます。色水遊びが好きな子どもたちも興味津々です。最後には全部の色が混ざり合って‥さぁ何色になったでしょうか?

ホールでの誕生会の後は保育室でおやつのゼリーを頂きます。
みんなで誕生月の友達をお祝いしながら美味しく頂きました。

7月生まれのお友達は全学年で43名。今月はたくさんのお友達をお祝いしましたね。7月生まれの皆さん、おめでとうございました。

プールで水遊び

2010年 7月 8日

IMG_0496.JPG IMG_0498.JPG IMG_0504.JPG

今日は朝から良いお天気となりましたので、プール遊びや園庭でのどろんこ遊びを行いました。今年は天候に恵まれ、この梅雨時に水遊びが出来なかったのはまだ1日だけです。プール活動も順調に行えるお陰で、子どもたちもだいぶ水に慣れました。

小プールでは年少さんが噴水で遊びました。ペットボトルの廃材を使ったおもちゃで噴水の水を汲んだり流したりして楽しそうでした。
屋上の大プールでは水を満水にしました。年長さんは、すべり台から滑って水にジャボン!水に潜っても平気です。その他、ビートバンを使ってバタ足で泳いだり、泳ぎながら輪くぐりが出来る子もいました。みんな上手になりましたね。

園での水遊びでは子どもたちもかなり体力を使っていますので、ご家庭ではなるべく身体を休めて十分な睡眠を取るなど、健康管理にお気をつけ頂きたいと思います。

  • 1
  • 2|
  • 3
園長プロフィール

湖東幼稚園園長 山口崇
園長の山口崇(たかし)です。
園での子どもたちの様子をこのブログを通じてお伝えします。
「今日、幼稚園でこんなことがあったよ!」と話すお子さんと、ご家庭での話題にしていただけたら幸いです。

ページの先頭へ