園長ブログ

2010年 6月

視力検査

2010年 6月14日

IMG_0117.JPG IMG_0114.JPG IMG_0116.JPG IMG_0118.JPG

今日はホールで年長児が視力検査を行いました。
視力検査は眼科医が行うのではなく、園の職員が行います。

検査の方法は、「C」の形をしている八角形のボードが3枚あり、「0.3」「0.7」「1.0」と視力に応じて「C」のサイズの異なっていて、職員が上に向けたり右に向けたりして視力を判定するものです。判定は大人の様に「1.2」とか「0.8」とかではなく、始めに「1.0」の指標で、上下左右3方向のうち2方向以上正しく判定できれば「A」と判定するなど、A~Dの4段階の判定基準を用います。

子どもたちには、視力検査用の眼鏡をかけさせ、片方の目を遮蔽して検査を行います。子どもたちは視力検査に慣れていないので、これまで各保育室で視力検査の練習を行ってきました。

検査結果はまた後日各家庭にお知らせいたしますので、必要があれば眼科医の受診をお願いしたいと思います。

今週はこの後、年中児、年少児の検査を行う予定です。

誕生会

2010年 6月11日

IMG_2929.JPG IMG_2949.JPG IMG_3019.JPG

今日はお誕生会の日です。
今月から年少児も4クラス一緒のお誕生会になりました。

年長児の誕生会では先生の出し物として、ハンドベルの演奏を担任の4人の先生が行ってくれました。誕生会のお楽しみの一つでもあるおやつは蒸しパンです。保育室でジュースで乾杯!お誕生会は日常の園生活の雰囲気とはちょっと違った楽しいパーティの時間です。

ところで今日は富士市にある2ヶ園の私立幼稚園の5名の先生方が、朝から当園に見学に来られました。実は先週、当園も私と職員2名が、今日来られた富士市の2ヶ園の幼稚園を訪問させて頂き、施設や保育の様子を見学させて頂きました。

園それぞれの特色や独自の保育方法がありますので、私どももこうした他園の保育を見させて頂くことはいろいろと参考にさせて頂くことが多く、大変貴重な機会となりました。

今日来られた先生方は年少と年中のクラスにそれぞれ入って頂き、お誕生会や給食など子どもたちと一緒に一日過ごして頂きました。子どもたちとも楽しく遊んでいただいたようで、子どもたちも嬉しかったようです。ありがとうございました。

なかよしランチパーティ

2010年 6月10日

IMG_5085.JPG IMG_5092.JPG IMG_5104.JPG IMG_9987.JPG

今日は異年齢交流活動として「なかよしランチパーティ」を行いました。年少児は年長児のクラスと、年中児は隣のクラス同士で行いました。

今日は初回ですので、始めに少しだけ触れ合いゲームを行いました。年少さんは初めて2Fの保育室へ移動しての活動でしたので、いつもと違う雰囲気に少し緊張している様子の子も見られましたが、お兄さん、お姉さんたちが色々優しく気遣ってくれて、ゲームを行っていくうちに笑顔も見られるようになりました。兄弟在園の子どもたちは、兄弟一緒に顔を合わせることが出来て嬉しそうでした。

お弁当もいつものクラスの友達と違って、お兄さん、お姉さんとみんな一緒に食べました。年中さんは隣組同士。普段、隣同士でお互い顔はよく合わせますが、お弁当を一緒に食べるのも楽しいですね。

今日の交流の様に、年中児は横の関わりである同年齢の友達との関わりを増やしていったり、長・少など縦の関わりでは、互いに親しみの気持を持つことができるよう、これからも異年齢の活動を進めて行きます。

時計屋さんごっこ

2010年 6月 9日

IMG_5045.JPG IMG_5047.JPG IMG_5049.JPG IMG_5059.JPG

明日は時の記念日です。これまで時の記念日にちなんで時計作りを行ってきました。時計を作ることを通して、時計には長い針と短い針があること、時計が12時の時はお昼ごはんを食べる時間など、製作を通して時計に興味・関心をもったり、日常生活の中で時間を意識することをねらいとして行きました。

各クラスではそれぞれ違った形の時計を製作しました。ライオン時計やロボット時計、ペンギン時計などどれもユニークで、しかも時計の長い針も短い針もきちんと動かせます。みんな上手に作りましたね。

今日は製作した時計を並べて時計屋さんを開きました。お客さんは年少さんです。100円の紙のコインとバックを持って買いに来てくれました。
「いらっしゃいませ~」と元気よくお店屋さんの掛け声と共に開店です。「くださいな」「100円です」「はい、どうぞ」「ありがとう」と時計は次々と売れて行きました。
年少さんは自分で買った時計をバックに入れて嬉しそうでした。素敵な時計が買えてよかったですね。
昨年の時計屋さんでは買う側だった今年の年中さんも、今年は自分たちの商品を買ってもらうことが出来て満足した様子でした。

今日のこのお店屋さんも異年齢交流活動の一環ですが、明日も「なかよしランチパーティ」を行い、関わりを深めて行く予定です。

富塚幼稚園との交流会

2010年 6月 8日

IMG_5002.JPG IMG_5015.JPG IMG_5033.JPG IMG_5043.JPG

今日は今年度第1回の富塚幼稚園との交流会です。
つきA、ほしA組は富塚から遊びに来た友達を受け入れ、つきB、ほしBは富塚幼稚園に遊びに行きました。

今日は雨が時々パラパラするあいにくのお天気でしたので、外で一緒に遊ぶことはできませんでしたが、保育室の中で互いの交流を深めるふれあいゲームをたくさん行いました。

ゲームの中では、両園の子がペアを作って遊ぶ「”お”が付くものに変身ゲーム」などを行い、最初は緊張した表情だった子どもたちも、少しずつ打ち解けた笑顔が出てくるようになりました。

ゲームの中では「自己紹介カード」を互い交換して、「僕の名前は○○です。よろしくお願いします。」と名前と顔を覚えられるように自己紹介し合いました。

その後一緒にお弁当を食べ、園歌を歌いました。園歌の歌詞の中にも「とみつ~か、こ~とう~」とあるように、両園一緒です。初めて出会う友達同士なのに、園歌をみんなが知っているって不思議な感じですね。

9月の第2回交流会では、今度は反対に富塚幼稚園に行くクラスと迎えるクラスが逆になります。初めて出会う友達と関わることはやはりドキドキしますが、それでも勇気を出して関わって友達になれると楽しいし、友達を作ることに自信も持てます。

お互い来年には小学校へ行く子どもたちですので、人と関わる力をこうした機会を通してしっかりと身に付けてもらいたいですね。

※富塚幼稚園での交流会の様子は「富塚幼稚園ホームページ」にて紹介されておりますのでご覧ください。

  • 1
  • 2
  • 3|
  • 4
園長プロフィール

湖東幼稚園園長 山口崇
園長の山口崇(たかし)です。
園での子どもたちの様子をこのブログを通じてお伝えします。
「今日、幼稚園でこんなことがあったよ!」と話すお子さんと、ご家庭での話題にしていただけたら幸いです。

ページの先頭へ