園長ブログ

2009年 4月

お誕生会

2009年 4月28日

IMG_2284.JPG IMG_2287.JPG IMG_2286.JPG

ここのところ、朝方に寒さを感じます。
寒暖の差があるような時は、子どもたちも体調も崩しやすくなりますので、園でも子どもたちの健康状態を気を付けて見ていきたいと思います。

今日は4月生まれの年少さんの初めてのお誕生会。
これまでお誕生日は家族でお祝いをされてきたかと思いますが、園ではクラスみんなでお祝いのパーティを行います。
今日はすみれ組とさくら組、あやめ組とつばき組と、お隣同士のクラスで行いました。
部屋の中に隣のクラスの友達が一緒にいて、子どもたちも何かいつもと違う雰囲気を感じていたようですが、誕生会が始まってみんなでチューリップの歌を歌ったり、先生たちが見せてくれる出し物「トラ夫くん、パンダ子ちゃん、ゾウ太くん」のお話を見たりして、楽しさが分かってきたようです。

この後、カップケーキのおやつとジュースでみんなで乾杯!
楽しいお誕生会は毎月1回ありますのでこれからも楽しみですね。
また誕生会の様子の写真はCD-ROMに収録してお渡しいたしますのでご覧ください。

初めてのお弁当

2009年 4月23日

IMG_0012.JPG IMG_0016.JPG IMG_0013.JPG

年少さんは今日から一日保育です。
そしてとても楽しみにしていたお弁当が始まります。

年少の子は登園した時から「お弁当持ってきた!」と嬉しそうに声をかけてくれました。
お昼の時間の前にはみんなで園庭で思いっきり遊んで、おなかはペコペコ。「早く食べたいな!」と遊びながらも待ち望んでいました。

そして待ちに待ったお弁当の時間。
お弁当の歌を歌い、みんな揃って「いただきま~す!」
お母様方にもご協力いただいたお陰で、子どもたちも食べやすかったようで、小さなおにぎりやおかずを上手に食べていました。

みんなで一緒に食べるお弁当の時間、子どもたちとっても楽しい経験となったでしょう。そして、園でお母さんと離れて寂しく思う中、お弁当を作ってくれたお母さんのことを少し思い浮かべながら食べてくれたと思います。

夏野菜の作付け

2009年 4月22日

IMG_1880.JPG IMG_1870.JPG IMG_1851.JPG

今日は年長さんが農園で夏野菜の作付けを行いました。
栽培活動は年長さんが「年長になったら野菜を自分たちで育てる!」と、とても楽しみに期待していた活動です。

園のねらいとしても、自分たちが日常食べている野菜に対し、栽培活動を通して興味・関心を持ってもらう「食育」がねらいの一つです。
小さかった苗の野菜が成長し、花が咲き、実がなるという「植物の命」を感じてもらい、野菜を食べることは「命をいただく」ことであり、「野菜を食べることで人間も成長できることの有難さ」など、食べ物を大切にする態度を育てたいと願っています。

子どもたちも作付けでは、苗を折らないように、そっと扱っている姿が見られました。トマトの苗を見て「花が咲いてる!」と小さな黄色い花を見つけた子どももいました。

これからは、水をあげたり、雑草を取り除いたり、また成長の様子を絵に描いて観察する活動が始まります。

暑い夏にはたくさん収穫できるといいですね!
そして活動を通じて、子どもたちの中にも様々なものが育って欲しいです。

初めてのハサミ

2009年 4月21日

IMG_1839.JPG IMG_1845.JPG IMG_1835.JPG

年少さんは入園から2週間。
朝に泣いて登園して来る子どもも、ほとんど見かけなくなってきました。少しずつ園生活に慣れて、先を見通すことができるようになったのと同時に、自分のやりたい事を見つけ、いろいろな事に興味・関心を持つようになっているようです。

今まで遊んでいなかった遊具にも挑戦してみたり、年中・長さんたちの真似をしてサッカーで遊んでみたり、意欲的に周囲に関わろうとする姿が見られます。

私たちはそんな子どもたちの意欲的な姿勢を認めつつも、ややもすると面白がって危ない遊び方をしたり、まだまだ自分の握力や体力を把握せずに遊具でケガをしたりすることが無いよう、この時期は十分配慮していきたいと思います。

さて、今日は初めてのハサミの活動を行いました。
色紙で作ってあるカレーの材料、ニンジン、お肉などをハサミでチョッキンと切るだけの簡単な内容です。

初めに先生から「ハサミってどういう時に使うかな?」という問いかけに「髪の毛、切る時!」などの声。
ハサミを振り回したりてはいけないね!などの約束をしたり、ハサミの持ち方を教えてもらったりしました。
実は私たちも、年少さんのハサミの活動はドキドキです。ケガが無いように各クラスで活動の時間に差を付けて、多くの職員で補助しながら行います。

色紙を切り始めると、大胆にザクっと切る子、丁寧に取り組んでいる子などいろいろな様子が見られました。
最後はみんなが切ってくれた材料を大きなお鍋に入れて、カレーの出来上がり!となりました。

歓迎会、園外保育

2009年 4月17日

園歌を歌います! 僕の部屋だよ! もらったよ! ほら、タンポポ! フ~! 見せて!見せて!

今日は年長・少の交流「入園歓迎会」を行いました。

年長さんは、年少さんのために作った「てんとう虫のメダル」のプレゼントを持って年少組のクラスへ。そして年少さん一人一人にメダルを首にかけてあげました。年少さんは少し照れていた様子でしたが、嬉しそうに私にメダルをかざして見せてくれました。
その後、年少さんの手を引いて園内めぐり。「ここが僕たちの部屋だよ!」と指さしをしながら、いろいろ丁寧に教えてくれている様子が見られました。
部屋に戻った後、年長さんは年少さんの前に並び、園歌を歌ってくれました。小さい子のお手本となれるよう立派な姿勢になり、少し緊張した様子で披露してくれました。

年長さんにとっては、自分が大きくなったことを実感し、年長になることの自覚を持つ活動でした。

年中さんは園外保育に出かけました。
絵本の付録に付いていたポーチの中に、いろいろな昆虫や植物の写真が載っているミニ図鑑を入れてみんなでお散歩です。
年長さんのこども農園の近くの草原で、いろいろな春を探します。「タンポポ見つけたよ!」「ほら、テントウ虫!」「バッタだ!」
ビニール袋の中に入れて、嬉しそうに持ちかえってきました。

「お外って気持ちいい!」と自然と足を外に向けたくなるこの季節、これからも園外保育を園の生活に取り入れて行きたいと思います。

前のページを見る 次のページを見る
  • |1|
  • 2
  • 3
園長プロフィール

湖東幼稚園園長 山口崇
園長の山口崇(たかし)です。
園での子どもたちの様子をこのブログを通じてお伝えします。
「今日、幼稚園でこんなことがあったよ!」と話すお子さんと、ご家庭での話題にしていただけたら幸いです。

ページの先頭へ